接続に成功しました ずっこけ革命戦士たちの奮闘日誌 | Granzella Homepage

< 雨の音 >

med/2016-06-30

梅雨がそろそろ終わりますね。
雨に濡れるのは苦手ですが、雨の音って嫌いじゃないです。
自室に天窓があり雨が降るとその天窓から雨の音が聞こえてきて心地よいのです。
ベットに入って眼をつむり雨の音を聞いていると一種のヒーリング効果がありそうな・・・
しかし豪雨だと話は別でドドドドドと怒涛の轟音が響いてとてもうるさいことになります。
自然の音ってやっぱりいいなあと思います。

それまではスイカは、半月に切ったものをがぶりと食いつき、食べながら種を出す、という食べ方をしていたのですが、先日「食べる前に種を取り出す」という方法で食べてみたところ、その快適さに驚きました。
なんといっても種が入っていない!
かぶりつき式の食べ方ではどうしても種をかじってしまい、少し不快な感じがして、ともすれば「スイカちょっとキライ」ぐらいだったのですが、その心配がいらないというのがこれほどまでに印象を変えるとは思いませんでした。

しかし「スイカにがぶりと食いつく」という豪快さは捨てがたいものがあります。
夏の風物詩をイラストにする時に、スイカからちまちまと種を取り出している場面を描こうとは思わないでしょう。
日本の夏の風景を守るためにも、かぶりつき式の食べ方は保存すべきものだと思うのです。

とはいえ、あの不快感に耐え続けねばならないのは避けたいです。
(なまじ種を取り出した場合の快適さを知っているので)
豪快さを保ちつつ、種をかじってしまう不快感を軽減する方法はないものか…

そこで考えました。X線カメラで種を見つけ、空気圧で打ち抜くのです。
問題は部屋の中だとスイカの汁が飛び散りそうなことです。
これはベランダや風呂場など、後片付けがし易い場所で行うことで解決できそうです。
ただ空気を打ち出すとなると、空気銃とみなされて免許が必要になるかもしれません。
スイカを食べるために空気銃所持免許を取得するというのはそれはそれで豪快な気がしますが、その前に夏が終わってしまいそうです。
(それに原風景にX線カメラや空気圧砲は含まれていません)。

日本の原風景を守るのはまた今度にしたいと思います。

以前までカレーばかり食べていましたが、最近はアスパラばかり食べています。
茹でてよし、炒めてよしと、中々に万能な食材だと思うのです。

特に茹でたてだと、味付けするまでもなく美味しいので、つまみ食いが多くなります。
やっぱり野菜もしっかり食べていきたいです。

先日、久々に映画館で映画を見てきました。

しばらく映画館へは行っていなかったのですが、久しぶりに大きなスクリーンで見ると、やっぱりDVDとは迫力が違い、とても楽しかったです。

最近面白そうな映画が多く、見たいものが沢山あるので、しばらくは映画館に通おうかなと思います。

先週末、実家でバーベキューをしました。

2歳と5歳の甥っ子姪っ子や姉夫婦が来ると聞いており、
子供達にとっては人生初のバーベキューだろうと少し張り切って食材を用意、
色々ビックリサイズで持ち込ませて頂きました。




当初は火の用意をして食べて片付けるだけーと軽く考えていたのですが甘かったです。

そう、なぜなら網奉行が不在なのです。
かつてバーベキューと言えば子供は危ないだの、なんだので、
触らせてすらもらえなかったのですが、今は違います。
かつての英雄、父親達もいまやお爺ちゃん。

準備も焼くのもすべて自分、食べる間もなく肉を焼きます。

(よし、あの肉がいいころあいだ!もらった!)
子供「おにくほしいー!」
(ウワーッ!)

休日なのにひたすら疲れました、がとても楽しかったです。

こんにちは。マキシィです。
最近「マキ氏ー、マキ氏ー」とおよそ2~3人に言われます。
いえ、他意はないです。

そんなことより先日、自分の携帯が「勝手に歩数計になっている」という事実を知りました。

「ほほぅ、歩数計でございますか。勝手に。」
と、意気揚々と見ると、
最近多く歩いたもので7千歩、平均2千歩ぐらいでした。

「ふむふむ、ボチボチでしょう。たぶん。」
などと、何となく思っていたら、
ネット上では『健康の目安は1日1万歩』などと書かれていました。

「なななななんダッテェー!」
慌てず、落ち着き、内心ビックリ仰天。
ぜ、全然、ズェンズェン足りていないよ。

とりあえず何も見なかったことにしたいと思います。

< 紫陽花 >

テツ兄/2016-06-22

先日、金沢にある大乗寺丘陵公園というところに行ってきました。
今まで何度か行ったことはありますが、この季節に行ったのは初めてです。
時期的に紫陽花が見ごろだったので、見てきましたよ!

ニュースで、紫陽花の開花日がどうとか言っていたのを聞いて、少し調べてみたのですが、
気象庁が紫陽花の開花日というのを観測しているのですね。今まで桜だけかと思っていました。
紫陽花の他にも、梅やイチョウ、カエデ、うぐいす、ほたる等色々なデータがありました。
このデータを利用して旅行の予定を立ててみるのもよさそうですね。

< 重圧 >

菅 次郎/2016-06-21

おろしゴリラは、どんなものでも立ちどころにおろすことができます。

大根を渡せば立ちどころにすりおろしてくれますし、雪国では屋根の雪下ろしなども朝飯前です。
手持ちの現金がなくなったら預金通帳を渡せば全額下ろしてくれますし、映画のキャスティングに不満があったらすぐに全員降ろしてくれます。

そんなおろしゴリラですが、ひとつだけおろすことができないものがあります。
そうです、彼自身の肩の荷です。

< 暑い >

イワタ/2016-06-20

毎日のように猫のへそ天姿が見られるようになりました。
まだ梅雨なので暑さは本番ではありませんが、毛皮は暑そうです。

< 昔の思い出 >

よしぞう/2016-06-17

昨日の夜、昔作ったゲームの動画を見ていたら、色々なことを思い出して、
思わずエンディングまで見てしまいました。

作ったのが10年以上前だと、さすがにもう客観的に見ることができますね。
すっかり忘れていた当時の大変だったことも鮮明に思い出しました。

ゲームはやるのももちろん楽しいですが、やっぱり作るのはもっと楽しいですね。

< 我が道を・・・ >

キヨシ/2016-06-16

今年も我が家のそばでウグイスの鳴き声が聞こえる時期になりました。
一昨年、去年のウグイスは、人間の私が聞いても
「ちょっと前衛的過ぎるんじゃないか?」
という鳴き方でした。(ホケッキョケッケッ!という感じです)
いつまでたってもその鳴き方をやめないので、ウグイス界に革命でも起こす気なのかと暖かく見守っていたのですが、
今年はなんと、普通の
「ホーホケキョ!」
という鳴き方になっていました。
革命は諦めたのか、やはりあの鳴き方じゃモテなかったのかな、と勝手ながら少しさびしい気持ちになったのでした。
もしかしたらウグイス違いかもしれませんけどね!

< 温度管理 >

アーリー/2016-06-15

6月も半ばに差し掛かり、気温もだんだんと暑くなってきました。

会社内では冷房をつけていますが温度管理が大変です。

みなさんそれぞれ、好みの温度にすべく冷房の設定を変えます。

温度管理の戦いが静かに起こっているのです!

快適さを求め、今日も私は戦いへと身を投じます!

< 洗濯物が >

ヒロさと/2016-06-14

乾かない!
さすが降水量No1の石川県。

扇風機を当てればけっこう改善すると聞いて、
必死に当てていますがそんなに効果を実感できませんね…。

布団乾燥機も欲しいこのごろです。

こんにちは!グランゼーラ採用担当gu-reです。

6月1日に就職活動が解禁になりましたね。

弊社へも全国各地の学生さんから続々とご応募をいただき、
嬉しい悲鳴をあげております!

どの作品からも皆さんの熱い想いが感じられます。
採用担当一同、気を引き締めて選考させていただきます!

引き続き、皆様からのご応募お待ちしております!

< 早朝の駅 >

まゆみん/2016-06-10

朝4時50分。
野々市スタジオ最寄りの駅(松任駅)からしらさぎに乗って名古屋スタジオに向かいました。早起きは気持ちがいいですね。
※松任駅からの朝日の写真です。

高校生の時にハマっていたステッカー作りに最近またハマりそうになっています。

ステッカーは絵柄が印刷された紙をスプレーのりでカッティングシートに貼って切り絵のように切るだけなのですが、
久しぶりに作ったのでスプレーのりの加減を忘れのりを付けすぎてしまいステッカーの表面に着いたのりがなかなかとれず...
今はのりを綺麗にはがす方法がないか探し中です。。。

< どんぶらこ >

チカ介/2016-06-08

生まれも育ちも石川県ですが、今年初めて灯篭流しを見てきました。
水面に映った灯篭の明かりがとっても綺麗でした!是非来年も行きたいです…
小学生の時に提灯行列に並んでいたのが懐かしいです…

< 食べ物の好き嫌い >

ナム/2016-06-07

幼少の頃らっきょや刺身が苦手だったのですが、最近美味しくいただけるようになってきました。
やはり歳をとるごとに味覚が変わっていっているのでしょうか……。

味覚が変わっていっているのなら、他の苦手なものも美味しく食べれるようになっているのでは!?とこの機会に一番苦手なピーマンにチャレンジ。
燃え上がる闘志に突き動かされ人生で初めて己の意思でピーマンを購入しました。
食卓に並ぶピーマン、新鮮であることが伝わってくる深い緑の光沢!だんだんこのツヤが美味しそうに見えてきました!
今ならいける!いただきます!

……味覚が変わったといっても、そこまで大規模な変化があるわけではないのだなぁと思いました。

< 映画 >

med/2016-06-06

休みの日に生まれてはじめて4DXで映画を見てきました。
あれは見るというより体感するとかの方が正しいかもしれません。
少し遅れて入ったのですが予告の時点で椅子が揺れるゆれる、雨は降るわ、風は吹くわで噂以上にアトラクションで吃驚しました。
映画内でのアクションが実際に感じられるというのは楽しかったです。映画も面白かった!
これ以上映画館が進化していったら、一体どうなってしまうんだろ・・・楽しみですね。

先日家に帰ると、干していた洗濯物が物干し竿ごと落下していました。

というような内容をほぼ1年前にこの日誌に書いているのですが、今年も発生しました。
ただ前回と違うのは、まだカエルが鳴くほどの季節でないことです。
私としては前回の

>推理5)物干し竿だと思っていたのが実はカエルの変化したもので、ゲコッと鳴いて揺れ落ちてしまった。

が気に入っていたので残念なのですが、物干し竿の落下とカエルは直接の関係はなさそうです。

ではなぜ…?

ひょっとしたら、その日干していた洗濯物の組み合わせが関係しているのではないでしょうか。
例えば、干しているTシャツのガラにそれぞれ
「洗」「濯」「物」「が」「落」「ち」「る」
と書かれてあって、しかも順番通りに並んでいたらいかにも落ちそうではないでしょうか?

とはいえ「濯」とプリントされたTシャツなど持っていないので、それほど単純な話ではないと思います。
であれば、洗濯物を文字に置き換えた暗号になっているかもしれません。

「洗」→白地のプリントTシャツ
「濯」→青のチェックシャツ
「物」→ボーダーの長袖Tシャツ
「が」→薄手のパーカー
「落」→ジャージ上
「ち」→チノパン
「る」→カエルスーツ

何者かがうちの近所をまわり、暗号を見つけて洗濯物を落としているのではないでしょうか。

しかし私は青のチェックシャツは持っていないのですが…