2017/06 ずっこけ革命戦士たちの奮闘日誌 | Granzella Homepage



4月23日(日)にSOCCER LOVE SPECAL MATCH ツエーゲン金沢 VS ロアッソ熊本 戦が
開催されました。
スタジアム前では、グランゼーラのブースを出展し、先月リリースした「SOCCER LOVE」の
ゲーム動画の配信をさせていただきました。

天気にも恵まれ、たくさん方々にブースにお立ち寄りいただきましてありがとうございました。



試合はツエーゲン金沢が0-2で残念ながら負けてしまいました。
また、応援に行きたいと思います。

< 口内炎 >

hatake/2017-04-21

突然現れ1週間ほど居座る
こやつにあたらないように色々してみるが無駄な抵抗におわり我慢の日々・・・

「かぜねつ」と呼んでいました、
いい歳になるまで方言だとは知らなかった・・・

めっきり春らしい陽気になってきました。
洗濯物を干したいところですが、まだ花粉が飛んでいるかもしれないので、警戒して部屋干しの毎日です。

それはそれとして、上記で「めっきり」と入力したら変換候補に「目っきり」と出てきました。
「目っきりって見たことないな」と思いましたが、候補には
「眼っきり」「芽っきり」なども出てきます。これも初めて見る字面でした。

いつかは私も「芽っきり」を使うときが来るのだと思います。
意味的に「目っきり」と「芽っきり」が同じだとは限らないので

「この出し巻き玉子は美味しいですね。芽っきり、このあいだのホイールローダーの件、目っきりです」

などと言う日が来るのだと思います。

< パブロフの猫 >

むすび/2017-04-19

4月の中ごろまで来ているのですが、寒い日は寒いです。
寒い夜は猫が布団にやってきます。
そして寒いまま朝になり、寒い寒いとストーブを動かすと、
まだ暖かくないはずのストーブの前に猫がいました。

ストーブをずらすと不満げにふりむき、またストーブの正面を陣取ります
「コイツは人間が触ると暖かくなる」と理解しているようです。

なお目を離すと近づき過ぎて毛が焦げます。

< マキシィ本屋に行く >

マキシィ/2017-04-18

こんにちは、マキシィです。

最近、とある本屋に行ったときのことです。

職業柄か「ゲームの攻略本コーナー」を見てみようと思ったのですが、何とその本屋には一切そういった本は一切置いてありませんでした。
たまたまその本屋が置いてなかっただけかも知れませんが『ははぁ、これが時代っちゅうやつかい』と普段使わない言葉でしみじみ思ったのでした。

インターネットが普及する前、ゲーム攻略と言えば、主な情報元は攻略本であったり伝聞・噂であったため、どうしても「誤情報」や「ガセネタ」も出回ったりしていました。
そんな情報で『おっかしぃなぁ』と迷ってしまうことも多々あったわけですが、今ではそういった体験は難しくなったのかもしれません。

昔が良かったというわけではなく、今の時代だからこそできるようになったことも沢山あるかと思います。
ただ「情報」という点については、ある種の面白さが失われているのではないかと思うと少し残念な気もします。
数年後には、また何かが無くなって、何か新しいものが生まれるのでしょうか。

今しか楽しめないものを今のうちに楽しんでおきたいですね。
ではでは。

< 暖かい日はいい >

テツ兄/2017-04-17

先日、タイヤを交換するために、久しぶりに実家に行ってきました。
実家まではそれほど遠くないので、タイヤを置かせてもらっています。
半袖でもいいくらい暖かく結構汗をかき、
交換が終わった後はスイカを出してもらいました。
まだ4月だというのに、気分はもう夏でした。
けど、外は桜と花粉症。季節がよく分からなくなってきます。
とにかく、暖かく過ごしやすい日が続くといいですね。

毎年恒例、新人プランナーの企画発表会が行われました。
今年は、批評する側の先輩社員が十数人と、過去最大級の人数での開催となりました。

歴戦のプランナー、ディレクター、プロデューサー、さらに役員たちの厳しい質問にもめげず、壇上に立って自分の企画を最後まで伝えきった彼らに賛辞を送ります。
次に壇上に立たされてしまうのは、ディスプレイの前のあなたかもしれません…

< お花見 >

イワタ/2017-04-13

家の近所の公園の桜も満開になっていい感じのお花見シーズンになっています。

桜の下での飲み食いは楽しいのですが、花粉症になってからはマスクなしで外に長時間いると体調が悪くなるので
なかなかできないようになってしまいました…

散歩しながらの花見も良いものですね。

< 昼ごはん >

よしぞう/2017-04-12

ちょうど今、桜が咲いているようなのですが、ここ最近の雨で散ってしまいそうですね。
今年は通勤途中にちらっと見ただけでゆっくり見てなかったです。
残念。週末までもたないかな…

最近、昼に何を食べるかで、すごく迷います。
(優柔不断なので、ものすごく迷います)

この辺の店は、一通り食べつくした感があります。
といっても、基本保守的なので、あんまり新規の店には行かないし、店でも同じものばかり食べるのですが…

栄養で考えると、そもそも普段あまり食べてはいけないものばかり好んで食べているので、余計に決められなくなりました。

えんぴつ転がして、出た目で決めようとしましたが、結局、気に入らないと転がしなおすので、あまり意味がありませんでした。

ということで、やはり何を食べるか、迷うしかないようです。むむむ…

< 記憶の彼方に >

キヨシ/2017-04-11

革命軍日誌に参加するようになってもう何年経ったでしょうか。
最近は「あっ!このネタ次の日誌に書こう!」と思い立っても、
いざ日誌当番になるとすっかり忘れていたり、
颯爽と書き上げた後に
「まてよ・・・このネタ前も書いた気がするぞ・・・」
と混乱したりで、なかなかすんなりとはいかないのです。

そして「日誌のネタが過去の物と被っていないか悩む」というこのネタも、
既に書いた気がしているのでした。

< 熱を帯びる >

アーリー/2017-04-10

昼食にラーメンをいただきました。

食べていると体に違和感があります。

ほんのりと汗ばんでいました。

そういえば気温が高くなってきましたからね。

ラーメンで冬の終わり、春の始まりを感じました。

< 指先 >

ヒロさと/2017-04-07

ついこの前、商品のタグを切ろうとして誤って中指の先をカッターで少し切ってしまいました。

こういう時、昔何かで読んだ知識で、
「鋭い刃物で切り付けた傷は、組織の傷みが少ないためすぐくっつければつながる」

という知識が頭をよぎり、一応傷を洗ったあと優しく傷口を押さえてみたり。

効果のほどは分かりませんが、
プラシーボで傷の直りが早い気がします。

(余談ですが手当の語源もこれなんだそうです)

< つくし~~~!! >

まゆみん/2017-04-06

野々市スタジオが入っているビルの前の敷地内の”つくし”です。

小学校のころは、学校からの帰り道、つくしを摘んだりして遊んでいましたが、大人になってはめっきり。

毎日車を停めてる駐車場ですが、きっとこんなにつくしが生えているなんて気づいていない人も多いと思います。子供のころと何が違うんですかね~~。

こんにちは!人事部採用担当gu-reです。

本日、今年度の新入社員入社式を行いました!

今年度の新入社員は、今日の入社式前に社外の研修を一緒に受けてきた影響か、例年よりも緊張がほぐれるのが早かったように感じました。

グランゼーラ創業時からの社員の話しによると、なんと今年度入社した新入社員の人数は、創業した時の人数と同じとか!会社の成長を改めて噛み締めていらっしゃる様子が印象的でした。

入社式の終わりには、自由にポーズをとってもらって新入社員の集合写真を撮影しました。去年は全員一緒のポーズだったのですが、今年はそれぞれ思い思いのポーズをとっていました。昨年は服装から、今年は写真から、その世代の個性を感じ、私も気持ちが改まりました。

新入社員の皆さんには、「面白いゲームを世の中に届ける!」「会社と一緒に成長していきたい!」など、各々が語ってくれた熱い思いを持ち続けて活躍してくれることを期待しています!

皆様、新たな仲間を加えたグランゼーラを、これからもよろしくお願いします!

< ほどほどに >

nom/2017-04-04

指を切ってしまったときに切りどころが悪かったのか血がなかなか止まらなかったので絆創膏をつけました。
血を止めるためにきつめに付けたので血はすぐ止まりましたが指を曲げるたびに指が痛く緩めようとテープを外そうとすると粘着力が強くてなかなか外せず。。。
絆創膏を取った時には指が冷たくなっていました...

絆創膏を貼る時はほどほどの力加減で貼らないといけませんね...

< 頼れるのは母 >

チカ介/2017-04-03

パソコンで絵を描く方はわかると思うのですが、
背景のレイヤーに前景も描き込んでしまっていたり、線画と同じレイヤーに色を塗ってしまっていたことってありますよね。
保存せずに夢中になって描いていたら急にソフトが固まって落ちてしまった、とか。
気付いた時は悲しいですね…。
こういうのってどうにか防げないかな~と思うのですが、自分が気を付けるしかないんですよね…。
厳しくも愛を持って注意を促してくれる母親のようなデスクトップマスコットが欲しいです。

< あかぎれ >

hatake/2017-03-31

ふと左手がヒリヒリするなと思ったらあかぎれが点々と、
左手甲がかさかさ状態・・・

明日から4月、暖かくなってきているはず?なのに

私だけまだ冬模様?。

< 春の訪れ >

ナム/2017-03-30

気付いたら外にでても暖かい季節になっていました、春といえば桜ですね。
家の庭に桜の木があるのですが、朝見るともうつぼみができていました、咲くのが楽しみです。
兼六園のお花見の方も近年は夜桜しか見れていないので、今年はお昼にお花見をしたいと思います。

< カメラ >

med/2017-03-29

素敵な景色を見るために旅行に行くときは写真におさめたいですよね。
スマートフォンでもきれいな写真は撮れるのですがやっぱりイイカメラの性能は桁違い…
あこがれはあったのですがカメラに関する知識は
まったくないので購入する前に色々と調べております。
いろんなカメラの種類があり迷ったのですが気になるカメラは見つかりました。
新しいことに挑戦することはいつだって楽しいなあと思いました。

いわゆる絶叫マシンが苦手です。
最後に乗ったのは中学生のころだったと思います。
それ以来、絶叫マシンはただ見上げるものになっています。

小学校のころ、最初に乗った子供用ジェットコースター(先頭が0系新幹線の形になっている)が思い出深いです。
それは小さな遊園地の古びたジェットコースターだったのですが、
いや、だったので(?)
身体を固定するバーが閉まらず、かなりフリーな状態で出発してしまいました。
ゆるい傾斜をやわらかに滑っていくやさしいコースのジェットコースターでしたが、
ガタガタ揺れる車両から振り落とされないように、自分の席と後ろの席の持ち手のバーに必死にしがみついていた思い出があります。
私が絶叫マシンを克服するためには、この思い出を乗り越えなければならないのでは、と思っています。
いま子供用ジェットコースターに乗れば、きっと怖くないと思うのです。おそらく過去の自分を乗り越えられると思うのです。

しかし、それももうできません。
思い出のジェットコースターがあった遊園地は閉園してしまったのです。
だから絶叫マシンが苦手なのは治らないのです。
だから絶叫マシン楽しいよとか誘っていただかなくて結構です。

あ~、あのジェットコースターがあればな~ 克服できたのにな~
もう乗れないから克服できないな~(白目)